ようこそ「はら美術」へ

信州長野県ゆかりの作家にスポットを当てて、もっとゆっくり、いつでも見られる場所ができないか

 と思い、はら美術を開業いたしまして、今年で早や創業12周年を迎えることができました。

これまで画廊を続けてくることができたのは、ひとえにお客様・先生方のお力添えと深く感謝しております。

当画廊は地元信州ゆかりの作家を中心に、絵画・版画・掛軸・陶芸・彫刻・ブロンズ・ガラス工芸などをお取り扱いしております。

「気軽に立ち寄れる画廊が近くにあってうれしい」

「美術品の話題・相談ができる場として重宝している」

などといったお客様からの声をいただき、大変うれしく思っております。美術品は高尚なもの、難しいものと考えられがちですが、当画廊はより多くのお客様に気軽に足を運んでいただけるように、居心地のよいアットホームな雰囲気を常に心がけています。

P1210716.jpg本来アートは、はるか昔から人々に親しまれてきた身近なものです。現在においても、絵画などのアートを生活に取り入れることの素晴らしさを、もっと多くの方に知っていただきたいと思っております。

 

 

 

 

P1210097 (3).JPG当画廊は、信州にゆかりのある作家を中心に絵画:約70点、版画:約20点、掛軸:約10点、陶芸:約350点、ガラス工芸:約60点、その他彫刻・ブロンズ像など、常時500以上の作品を展示しております。  

そして、毎月信州作家を中心に個展を開き、皆さまにアートに触れていただく機会を提供しています。より多くの方に、アートの素晴らしさやアートを生活に取り入れる良さを、知っていただくお手伝いができれば幸いです。こんな時代だからこそ、心に潤いを与えてくれる美術品に注目していただければと思います。

▲このページのトップに戻る